飲んで効果が得られる医薬品

顔に触れる女性

キミエホワイトプラスは第3類医薬品として承認された、「シミ・ソバカス」に飲んで効果が得られる薬です。一般用の医薬品は安全性の面から、第1〜第3までに分けられています。その中で副作用のリスクが少ないものが、第3類医薬品に分類されます。医薬品なのでサプリメントと違い、配合されている有効成分の効果が認められています。キミエホワイトプラスはシミに効く有効成分のL-システインが配合されており、新成分のパントテン酸カルシウムも配合されています。パントテン酸カルシウムは、肌の生まれ変わりをサポートする成分です。有効成分をバランスよく配合することで、シミ・ソバカスの緩和から、シミ・ソバカスを治す医薬品に進化しています。

L-システインの効果

錠剤

キミエホワイトプラスに含まれるL-システインは、紫外線等の刺激でつくられる、黒色メラニンの生成を抑える働きがあります。さらにアスコルビン酸の働きで、黒色メラニンの産出自体を弱めます。L-システインは肌の新陳代謝を正常化する働きがあり、肌の角質に沈着した黒色メラニンを排出するわけです。パントテン酸カルシウムは、皮膚や粘膜の機能を正常化します。アスコルビン酸は、一般的にはビタミンCとして知られています。柑橘類や野菜などに多く含まれており、メラニン色素の生成を抑えます。パントテン酸カルシウムはビタミン5と知られており、体内におけるCoA(補酵素A)の構成要素として脂質や糖質など代謝に欠かせません。

1回1錠で済む

服用

シミやソバカスを治したい場合は、有効成分が認められた医薬品を選択するのが良いと言えます。キミエホワイトプラスは、シミに効く有効成分のL-システインが従来比で50パーセントも増量されています。さらに新成分のパントテン酸カルシウム配合と、美白効果がアップされています。また、シミなどの色素沈着対策だけでなく、ニキビや肌荒れなども緩和できることが分かっています。服用方法も1回に1錠で済むので薬が苦手な人も安心して続けられます。

シミ・ソバカス対策以外の効果

医薬品

キミエホワイトプラスはシミ・ソバカスに効くだけでなく、大人ニキビやかぶれにも効果を発揮します。それ故、肌トラブルで悩んでいる人の選択肢にもなります。また、日常の疲労からくる倦怠感や疲れ、だるさ対策にも効果を実感することが出来ます。さらに、有効成分のL-システインは、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドに直接反応し、解毒作用を発揮します。それ故、二日酔いで辛い思いをした時にも、キミエホワイトは役立てることが出来ます。加えて、シュガーレスにリニューアルされており、糖分を気にする人も安心して利用できます。キミエホワイトなどの医薬品を選ぶ際には、こうした面も選ぶ基準となります。

広告募集中